美容が良いというサプリメントを飲んでいる人に美人がいないという噂

美容が良いというサプリメントを飲んでいる人に美人がいないという噂

日本人は、この先大丈夫なのでしょうか。

読了までの目安時間:約 2分

家のローン返済もあと数年という所まで来ると、あちらこちらに不具合が生じて来ます。それだけ年月が経っているのですから仕方のない事です。今回は洗面化粧台を買い替えました。以前にも風呂のシャワーや台所の蛇口を交換しました。そしてその度に思うのが、なぜ最近の水栓は水圧をこんなに弱くしてあるのかという事です。全開にしても中の下、丁度良いにちょっと足りない感じです。少し前までは水道の蛇口は全開になどすると、勢いよく出た水がシンクに当たり、跳ね返った水で辺りが大変な状態になるのが普通でした。ですがこの水圧では手洗いやうがいは良いとしても、シャンプーはどうなのでしょう。爽快感は得られるのでしょうか。なにもパワーが出ないようにしてしまわなくても、水圧が必要な時は目一杯の力を、必要のない時はそれなりに、そういう選択を自らの判断で行うのが節約だと思います。この長い不況下ではとにかく節水を強く謳わなくては売れないのでしょうね。なんでもかんでもエコ。日本全国がケチに片足を突っ込んでいるような気になります。元々島国ですから、限られた資源を工夫して上手く使いながら生きてきた日本人は、基本的に節約上手だと良く言われます。ですが、さらにその上を求められるのですね。まあ、貧乏だからしょうがないか。因みにシャンプーですがちゃんと出来ました。新製品の前にたじろいでしまったおじさんの戯言です。

入浴中に起こった恐怖

読了までの目安時間:約 3分

こんばんは。
たった今、入浴中に起きた出来事です。聞いてください。
※怖い話苦手な方はご注意ください。
※怖さが伝わらない可能性もあります。ご注意ください。
22時過ぎ、お風呂に入ろうと思って、同棲中の彼にどうするか聞きました。
私『お風呂入る??』
彼「うーん、明日の朝入ろうかな」
ということだったので、1人で入るのに浴槽いっぱいにお湯を溜めるのはなんだかもったいないかなと感じ、シャワーを浴びることにしました(暑かったから、というのもある。)
彼はリビングでテレビを見ながら、片手でスマホゲームをしていました。
私『シャワー浴びてくるね』
彼「はーい」
いつも通りに、コンタクトを外し、メイクを落とし、髪の毛を洗っていました。本当にいつも通り。シャワーのザーっと流れる音だけが浴室に響いています。その時、浴室なのか、脱衣所なのか、よく分からないけれど、とにかくハッキリと聞こえるぐらいの音で
「おおおおおおおお」
という声(音?)が聞こえました。感覚的に、なんだか恐怖を感じるような声でした。彼が脅かしに来たに違いない!と、とっさに背後の半透明の引き戸を開け、脱衣所を見ました。しかしそこには誰もおらず…。どこかに隠れている!?と思って『○○○(彼の名前)くーん!?』と呼びましたが…応答なし(泣)
返事してよ?(泣)と半泣きになりながら名前を大声で呼び続けました。4回呼んでも、来ない。多分テレビの音が大きくて聞こえていない、それかゲームに熱中しているので気がついていないのだと思います。
シャワーを浴びる直前に、録画番組で恐怖写真(心霊写真?)のコーナーがあり、それを見てしまったこともあったので、だんだん怖くて仕方がなくなってきた。ついに、バスタオルを適当に巻いて、リビングまで飛び出して行ってしまった私。彼に驚かれ、同時に笑われましたが、怖さの方が勝った私は必死に説明しました!
彼「勘違いじゃないの??」
私『いや!すっごい大きい声で聞こえたんだってば!普通、シャワーの音で声なんか聞こえないはずだけど、それも関係ないくらい大きい声で聞こえたんだもん!』
まだ体を洗っていなかったため、彼に、脱衣所に立って待っていてもらうよう頼み、大急ぎで体を洗い、無事帰還することができましたとさ!めでたしめでたし!
という恐怖体験でした!
ちょっと!文章だと怖さ半減どころか、全く怖くない!大丈夫ですか?この文章の10倍怖かったですよ。
明日は音楽を流しながら入浴しようかな…と考えております。
それでは!

おっふ!いくー!

読了までの目安時間:約 2分

おっふ!いくー!!
幼稚園に迎えに行き、車の中にある袋の中身を見るなり娘が叫んだ。
そう。
袋の中身はバスタオルや、シャンプー、リンス。
いわゆるスパバック。
お腹の中にいた頃からよく行っていたスーパー銭湯。
最近は、パパが飲み会や出張等でいない時に2人で行くのが通例だった。
今日はパパが珍しく定時あがりだと連絡があったから、久しぶりに家族みんなでスーパー銭湯で、夕飯も済ませようと決めた。
お風呂が大好きな娘。
とりわけ、温泉、大きなお風呂が大好き。
スパバックを見つけた瞬間から大興奮。
パパ迎えに行って更に興奮!
しかし、男女の暖簾の前で急に泣き始めた。
ママと入る?!!
久しぶりにパパと入る!って言うかと思ってパパが声かけたら泣き始めた。
パパも悲しそう。
娘も大号泣。
私は…ただめんどくさい(笑)
とりあえず手をつなぎ一緒に暖簾をくぐったら泣き止んだ。単純!
お風呂内では、あっち行ったりこっち行ったり。
全種類に入り、小一時間堪能。
娘の長い髪を乾かし、夕飯へ移動。
いつもは、少ししか食べない夕飯も完食した。
帰りの車で爆睡。
パパに抱っこされベッドに入った娘。
もう4歳。まだ4歳。
寝顔は天使。
どんなに泣いても、ワガママでも、たった一人の可愛い娘。
私の宝物。
スーパー銭湯という非日常な空間、行動で、再確認した大事なもの。
有意義な一日となりました!

トマトの成長が楽しみです

読了までの目安時間:約 2分

5月から、トマトを育て始めました。
毎日、水槍をして行き、トマトの成長を見ていると、あるとき、トマトの身になる為の部分が3つも出来ました。
昔、育てたトマトにも沢山の身がつきました。
今年も、沢山のトマトの収穫が出来るかなと思いながら、毎日、トマトを眺めて楽しんでいます。
植物にも愛情をたっぷりと注ぐことで、人間のように、スクスクと育ってくれるのでは無いかと、楽しみにしながら待っています。
今年のトマトは、何個ぐらい、収穫が出来るのかなあと思っています。
今年のトマトが終わったら、また、来年も新しいトマトを育てて行きたいなと思います。
もうひとつ育てている植物があり、沖縄でもらった、観賞用のパイナップルです。食べられないものだけれど、自分で育てた、パイナップルを見るという楽しみ方もあるのでは無いかなと思っています。
他に楽しんでいることは、趣味の旅行に行き、知らない方とも触れ合うことをこころがけています。
知らない人ともコミュニケーションをとることで、色々な新しい話も聞いたりすることが出来るため、凄く楽しいなと思える毎日を過ごすことが出来ています。
平凡で楽しいなと思える生活をすることが、一番幸せなことだと思います。

Recent Posts
Recent Comments
Archives
Categories
Meta